ロゴタイトルオンラインブラウザゲーム専門のランキング・おすすめ情報を掲載

攻略wikiはオンラインゲームのプレイに必須なのか?

2014.11.04  /  ブログ

今では新規リリースされたオンラインゲームであってもすぐに攻略wikiが整備され、初心者講座やオススメの職業、金策の方法、ダンジョンの難易度などのさまざまな役立つ情報を入手することができますよね。

人によっては「下手にゲームを進めて不利になってしまうと嫌だから攻略wikiができるまでは、ゲームをプレイしない」と考えている方もいるようです。

そんなオンラインゲームのプレイにとても便利な攻略wikiですが、ではゲームをプレイする上で攻略wikiの存在は必須なのでしょうか?以下では、攻略wikiがどのようにオンラインゲームに影響を与えているのか、また攻略wikiを利用する上での注意点を分析してみたいと思います。

攻略wikiを前提としたルールが作られる

特に人口が多く攻略wikiの編集も盛んなオンラインゲームに見られがちな傾向として、攻略wikiで正確?な情報を得た上でプレイすることが推奨されるケースが多く見られます。

例えば、「○○のダンジョンは参加Lvは30以上、職業は○2人と×2人と△1人、ダンジョン内の進み方は○○」といったような情報が攻略wikiに記載されている場合、それに反したプレイをすると他プレイヤーから良い目で見られないといったケースが代表的です。

こうしたローカルルールが定められることは効率を重視する人や攻略できずに悩んでいる人からすれば決して悪いものではありませんが、一方で職業や育成方法、バトルの仕方まで決められてしまうと自由なプレイスタイルで楽しみたいという人にとっては迷惑である場合もあります。

情報が誤りであるリスク

攻略wikiを利用する上で注意したいのは、あくまで攻略wikiは誰でも編集ができるものであることを忘れてはいけないという点です。そのため、匿名の人が勘違いをして誤った情報を攻略wikiに記載してしまうケースも決して珍しくありません。

そして、その誤った情報を元にゲームをプレイしてしまい途中で誤りに気付いたとしても、攻略wikiは私的なサイトでしかありませんので、もちろん自己責任ということになってしまいます。

ですから攻略wikiを利用する際には、記載されている情報をすべて鵜呑みにしてしまうのではなく、自身でも検証を加えたり、フレンドに確認してみるなど自分なりに対策を講じておくことが大切です。

ネタバレに注意

オンラインゲームの中にはとてもストーリーを重視した作品というのも存在します。こうしたストーリーが魅力的な作品においては、攻略wikiを見る際に注意が必要です。

攻略wikiは一般的にそのゲーム内において上級者や先駆者的なプレイヤーが編集を行っていることが多いため、どうしてもネタバレ的な要素が強くなってしまいます。もちろんストーリーそのものを記載するということはまずありませんが、予期せずボスを知ってしまうことなどは十分にあり得るので、ネタバレが嫌だという人は攻略wikiの利用によく注意しておきましょう。

若干、批判的な見方での分析が多くなってしまったような気がしますが、冒頭でも述べたように攻略wikiは非常に便利なツールでもあります。ですから、メリット・デメリットの両方があるということを覚えていてもらえればと思います。

おすすめブラウザゲーム

ToLOVEるの画像です。

ToLOVEる

大人気アニメ「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」のアイドル育成ゲーム!!

2016年06月02日

19位

天地無用!花嫁繚乱の画像です。

天地無用!花嫁繚乱

大人気アニメ「天地無用!」が無料登録で遊べるブラウザゲームで登場しました!これは注目ですね♪

2015年01月06日

Reutopia(リュートピア)の画像です。

Reutopia(リュートピア)

多人数参加型のブラウザ対応オンライン・シミュレーションRPG

プロ野球MAXの画像です。

プロ野球MAX

野球が好きなら確実にハマれる王道野球カードゲーム。最新データの野球選手カードを集めて育てて戦おう!

2012年08月08日

イシュタリアサーガの画像です。

イシュタリアサーガ

女神と恋するファンタジーMMORPG

2015年04月28日